カテゴリー
お役立ち情報

スキルアップになる「幼児食アドバイザー養成講座」

大切な幼児期の食事をサポート、幼児食アドバイザー養成講座とは

幼児期の食事は、一生ものの味覚を作る大切な時期とされており、幼児期の食事によって、味覚が決まると言っても過言ではありません。
また、幼児期は最も成長ホルモンの分泌が盛んになり、適切な食事をする事で、成長を促進し、健やかな生活を送る事が出来ると言えますので、幼児食は非常に重要と言えるでしょう。

そんな人生において非常に重要な、幼児期の食事の知識のエキスパートとされているのが、幼児食アドバイザーです。
この幼児食アドバイザーになるためには、幼児食アドバイザー養成講座を受けて、幼児食に関する知識を身につけていく必要があります。

幼児食アドバイザー養成講座では、0~6歳児の、いわゆる幼児期の食事に関しての重要性を始め、幼児食に求められる基本的知識など、食事、特に、幼児期の食事に関して、専門的知識を得られるのが特徴です。
養成講座では知識のみだけではなく、実際に離乳食などを作る際に必要な知識も身につけられますので、非常に実用性が高く、日常生活に反映させやすいと言えるでしょう。

幼児食アドバイザー養成講座は在宅で勉強できる、通信講座タイプも多く用意されていますので、子育てをしながら勉強を始める、妊娠時期から勉強を始めるというママさんもいます。
中には、家族の為に幼児食アドバイザー養成講座を始めるお父さんもいますので、老若男女問わずに、おすすめの上里言えるでしょう。
勉強を行いながら、受講期間内に課題を提出し、全ての課題をクリアすることで、資格取得証明書をゲットし、晴れて、幼児食アドバイザーとしての資格を得られます。

幼児食アドバイザーは保育関係の方にもおすすめの資格

幼児食アドバイザー養成講座を受講して、資格取得をすることで、幼児食に関する有りとあらゆる知識を得られます。
保育士の資格を持っている方などが、スキルアップの為に取得をしたり、栄養士の資格を持つ方が勉強して取得をするというケースも多く、資格取得後、子供達の食事に関してのエキスパートとして活躍することが多いでしょう。

幼児食アドバイザーは、幼児期の子供達の食事に関してのエキスパートです。
体や心を成長させるために、食事で考えるべき重要なポイントを学んでいますので、日々の給食の献立作りなどに携る方もいれば、離乳食企画、製造に携っている方もいるでしょう。
幼児期の食事携われる場面には色々と選択肢がありますので、自分がどの様な形で資格を生かしたいのかを考えて、勤め先を選ぶ事が大切です。
もちろん、幼児食アドバイザー資格を得た後、自分のお子さんの為にその知識と技術を生かすという事も、立派な資格の生かし方と言えるでしょう。